中央競馬・全重賞データファイル (2007年) | 中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

競馬で勝つなら情報収集が必要です。 日々の競馬ニュースから見えてくるものとは?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

中央競馬・全重賞データファイル (2007年)

秋競馬のメインG1シリーズがいよいよ始まった。秋のG1シリーズは、スプリンターズSは3歳牝馬アストンマーチャンの逃げ切りで幕を開けた。秋のG1に限らず重賞戦線で気になるのは「春の実績馬」VS「夏の上がり馬」の図式。とくに成長期にある3歳馬達のレースでは重要になってくる。このように競馬にはレース傾向というものがある。そういった意味でも過去の競馬データというのは馬券購入時の参考になるし、また競馬を深く楽しめるので競馬データ本は手元においておきたい。

中央競馬・全重賞データファイル (2007年)

>>もっと詳細を見る

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲




スポンサーサイト

| 競馬本 | 08:37 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。