内田博幸騎手の近況 | 中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

競馬で勝つなら情報収集が必要です。 日々の競馬ニュースから見えてくるものとは?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

内田博幸騎手の近況

5月11日に大井競馬で落馬し、頸椎(けいつい)歯突起骨折で長期離脱中の"ウチパク”こと内田博幸騎手がJRAに現状を報告、どうやら無事(?)そうだ。
内田博幸騎手は、2008年に大井競馬場から中央競馬に移籍。移籍したその日の1R目で勝利し、2006年の岩田康誠騎手に次ぐ2人目の「NARからの移籍後初騎乗初勝利」を挙げた。そして翌2009年には最終的に146勝を挙げ、中央競馬の総合リーディングジョッキーとなる快挙をあげた、現役の中でも屈指の明騎手といえる。

後遺症が残らなかったことが本当に何より。早い復帰を目指して頑張っている様子。
スポンサーサイト

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| 内田博幸 | 02:38 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。