秋のG1第一弾 スプリンターズステークス | 中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

競馬で勝つなら情報収集が必要です。 日々の競馬ニュースから見えてくるものとは?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

秋のG1第一弾 スプリンターズステークス

フェニックス、春短距離王が一蹴…30日スプリンターズS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000010-sph-horse

9/30、秋競馬のG1戦線の第一弾、電撃スプリント戦「スプリンターズステークス」が開催される。注目は今年の高松宮記念(G1)を制したスズカフェニックスだ。スズカフェニックスは史上3頭目の「春秋スプリント王」を狙える今年唯一の馬。同一年に高松宮記念とスプリンターズSを制した馬は、96年のフラワーパークと、01年のトロットスターの2頭のみ。
予定では秋は1800メートルの毎日王冠から始動のはずだったがスズカフェニックスが前倒しでG1のスプリンターズステークスへ方向転換。馬インフルエンザの影響で帰厩が2週間ほど遅れた中でも、橋田調教師はスズカフェニックスの地力を信じて大舞台に臨む。
マイルチャンピオンシップを目標に掲げていたため、毎日王冠からの始動予定が今年のサマースプリントシリーズの勢力を考慮、そしてここ2年勝っている強力な外国馬も馬インフルエンザの影響で参戦がないことなどで路線を変更してきた。
スポンサーサイト

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| 競馬ニュース | 08:50 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。