メイショウサムソン 凱旋門賞断念 | 中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

中央競馬研究者の今日の競馬ニュース

競馬で勝つなら情報収集が必要です。 日々の競馬ニュースから見えてくるものとは?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

メイショウサムソン 凱旋門賞断念

メイショウサムソンにフランスからラブコール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000031-dal-horse

 馬インフルエンザに感染したメイショウサムソン。前哨戦に予定していたフォア賞に出走できないこと、ぶっつけで凱旋門賞へと向かうことへの危惧から、メイショウサムソンの凱旋門賞挑戦は断念することになった。
 凱旋門賞の行われるフランスからはラブコールが届いた。凱旋門賞断念を決めたメイショウサムソン、その夜、美浦トレセンでサムソンに付き添う高橋助手の元に一報が届いた。「JRAの貿易課から連絡があったんです。フランス競馬統括機関のフランスギャロは“何で来ないんだ。ぜひ来てくれ”と言ってくれていると」・・・。
 メイショウサムソンは元気だ。馬インフルエンザに感染しているとはいえ、発症はしていない。帯同馬のメイショウレッドは陰性となった。恐らくあと数日でサムソンも。渡仏への“障害”は消えつつあるが高橋成師の意思は変わらない。「計画に狂いが生じたのは確かだから。それに国内が馬インフルエンザ騒動で大変な時に、抜けていくのもどうかという気持ちもある。検査で陰性が出れば、栗東に戻したい」。秋は国内に専念。メイショウサムソンの指揮官の気持ちは既に切り替わっている。
スポンサーサイト

中央競馬研究者の今日の競馬ニュースTOP▲

| 競馬ニュース | 13:17 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。